住宅ローンの借換相談に必要な書類は何か?

住宅ローンの借換相談に必要な書類

住宅ローンの借換に必要な書類を列挙します。

 

現在借りている銀行ではない銀行へ行って相談する事を前提としてます。

 

【本人確認資料】

 

・運転免許証
・健康保険証(勤務先、勤続年数の確認をする為)
※不動産の持ち主が複数の場合、所有者の本人確認資料も必要です。

 

【所得資料】

 

・給与所得者の場合⇒直近の源泉徴収票
・自営業者の場合⇒確定申告書3期分
・同族会社の役員の場合⇒源泉徴収票3期分、会社の決算書

 

【不動産の資料】

 

・土地、建物の謄本、公図(銀行で取ってくれる場合もあります。)
・建物を建てた時の請負契約書、または購入した時の売買契約書など

 

【現在の住宅ローンの資料】

 

・住宅ローンの返済予定表
・住宅ローンの返済用普通預金口座(現在延滞していないかの確認のため)

 

 

もちろん、銀行によっても必要書類はまちままちでしょうが、大体これくらいあれば、借換の相談がスムーズに行きます。

 

広告

 

借換も、新築も、購入も!
一番有利な住宅ローンを探したい方は、複数の銀行の住宅ローンを比較できる、住宅ローン一括審査申込サービスがおすすめです。住宅本舗では、日本でも指折りの好条件を出しているネット銀行なども含め、適切な住宅ローンを紹介してくれます。


右をクリック【住宅本舗】の住宅ローン一括審査申込はこちら