その他の住宅ローンの悩み

その他の住宅ローンの悩み

住宅ローンを返済している途中での悩みにお答えします。住宅ローンを返済している途中で引越ししなければならなくなった場合などについて。

 

 

その他の住宅ローンの悩み記事一覧

現在ローンを支払っている家を貸家にする事はできるかという疑問についてお答えします。まずはそもそも住宅ローンは、という話。住宅ローンは、ローンを借りた人(債務者)が当該物件に居住する事が前提の商品です。具体的に言いますと、住民票を当該物件の所在地にある事が大前提です。だから別荘やセカンドハウスを建てるのには住宅ローンは組めません。(住宅ローンとは別のローンになります。最近ではフラット35や三菱東京U...

団体信用生命保険が通らない場合についてです。団体信用生命保険、いわゆる団信ですが、一般的に住宅ローンを借りる場合の条件となっている場合が多いです。民間金融機関の住宅ローンの場合ですと、ほとんどが団信加入は条件となっているはずです。団信加入が住宅ローン借り入れの条件となっているという事は、団信に加入できないと住宅ローンが借りる事ができないという事です。団信加入が条件となっている代わりに、団信の保険料...

住宅ローンを組んでいる途中で離婚する場合の対処方法についてのお話です。色々なケースが存在すると思いますが、離婚するとどちらか一方が家に残り、どちらか一方が家を出ていく事になるかと思います。そこで問題になるのは、銀行(あるいは保証会社との)関係です。債務者が単独なのか?夫婦二人の連帯債務なのか?単独債務の場合、一方は連帯保証人か?そうでないか?不動産が単独での所有なのか?持ち分があるのか?大まかに言...

一般的に、住宅ローンは団信加入が条件となります。(フラット35の場合は条件ではありません。団信に加入しなくても借りられます。)加入条件というのは、団信に加入できなければ住宅ローンが借りられないという事です。新規で申し込む場合もそうですし、借換でも新たなローンを組む際に新しく団信を申し込みますので、団信に加入できなければ借換もできないという事になります。団信に申込みをして、結果は後に銀行から通知され...

家を買ったのに、遠くへ転勤が決まってしまった。ましてや住宅ローンがある場合、どうすれば良いのでしょうか?私が銀行員時代に経験した事のあるケースです。ご主人が大手タイヤメーカーに勤めていたのですが、地元にある工場がリストラにより、他県の工場に集約されてしまった為、引っ越しを余儀なくされた事がありました。元々、転勤などありえない事だったのですが、実際にはそうなってしまったのです。ご家族は子供さんがまだ...

今住んでいるマンションを売るまでの手順を説明します。買主は既に決まっているものとします。買主と売買契約を結ぶマンションを売るための売買契約書を作成します。売買契約書の作成は、売買を仲介する不動産屋がいる場合、そちらで用意してもらえます。不動産屋を挟まない場合は自分で作るか、登記をする司法書士に頼むかですが、瑕疵(契約の締結当時に存在する欠陥の事)があった場合の責任とか、後々トラブルになりかねません...

一般的な銀行の住宅ローンと違って、住宅金融支援機構の場合、団信は実費負担です。多くの方は機構団信を年払いにしていらっしゃるかと思いますが、これを月払いにする方法があります。原則としては年払いなのですが、クレジットカード払いにすることで月払いにするというものです。以下は機構のサイトからの引用です。ただし、特約料をクレジットカードでお支払いただく場合には、一括払い、2回払い、ボーナス一括払い又は分割払...