ご主人の転勤が決まった、さて住宅ローンはどうするか?

ご主人の転勤が決まった。さてローンをどうするか?

家を買ったのに、遠くへ転勤が決まってしまった。ましてや住宅ローンがある場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

私が銀行員時代に経験した事のあるケースです。

 

ご主人が大手タイヤメーカーに勤めていたのですが、地元にある工場がリストラにより、他県の工場に集約されてしまった為、引っ越しを余儀なくされた事がありました。元々、転勤などありえない事だったのですが、実際にはそうなってしまったのです。ご家族は子供さんがまだ小さかった事と、住宅ローンが残っていた事で、今のところはご主人だけが引っ越しをして、たまの休みには帰ってくるという状況でした。この場合、地元の工場は既に閉鎖されてしまったので、退職するまでは戻ってくることが不可能であるため、子供さんの大学受験のタイミングで家を売却する予定だと言われました。いずれは家を売却されると思います。

 

また、あるケースでは、ご主人がアメリカの大手飛行機メーカーの下請け企業に勤めており、5年間アメリカへ出張が決まったのです。その方の場合は祖父母と一緒に暮らしていましたが、祖父母だけを残し、家族で5年間アメリカに引っ越しをされました。短期間での出張ですし、家の管理もしてもらえる方がいて、ローンもそのまま払い続けていらっしゃいました。ただ、車は売ってしまわれたようです。海外へ行かれる場合、こちらでローンや家の管理をしてくれる方がいらっしゃらなければ困ってしまうかもしれません。

 

他にも色々パターンはありますが、最も多い例が、単身赴任でご主人だけが引っ越し、残された家族はそのままで、ローンも今まで通り支払っていくというパターンでしょう。それは、単身赴任の期間が限られており、ご主人がしばらくしてからまた戻ってくる事が前提となります。

 

また、上記の例で行きますと、しばらくはご主人が単身赴任、その後子供の卒業に合わせ、家を売却してご主人と一緒に暮らすというパターンもあります。

 

また、すぐに一家で引っ越しをするというパターンもあるかと思います。家は残しておいても仕方がないので、すぐに売却するか、じっくり時期を見計らって後で売却するか?という事でしょうが、住宅ローンがある場合、引っ越し先で住宅ローンを組もうと思うと2重ローンになって組めませんので、すぐに売却しないと何かと不都合があると思います。住宅ローンがない場合は焦らずにゆっくりと売却しても良いと思います。

 

広告

引越しをするなら住宅ローンは返済しなければならないか?

あと、転勤という事に関連してですが、基本的に住宅ローンは、本人が当該物件に住んでいなければいけませんので、短期間の出張で、いずれまた戻ってくるということであれば良いのですが、もう住宅ローン対象の家には戻ってこないという事であれば、厳密に言えば条件違反です。厳密に言えば、ですが、本来は契約書に書かれてある通り、契約不履行で期限の利益を失い、直ちに一括返済しなければなりませんが、延滞もしていないのにそこまでやる銀行はないと思います。但し、引っ越す事も銀行に黙って音信不通の状態にしていると、印象はめちゃくちゃ悪いです。住宅ローンの契約書には、住所変更の届け出を怠ったり、行方がわからなくなった時に、銀行の判断で期限の利益を喪失させる、と書かれてあります。

 

行方不明の状態で、入金を忘れて一回延滞でもされたら銀行員は相当焦ると思います。夜逃げしたんじゃないか?と思われても仕方がないでしょう。つまり住所変更をして、返済も滞りなく履行していれば、たとえ遠くに引っ越したとしても住宅ローンを一括で返せとは言われないと思います。

 

でも、実際には、家を売却してローンも完済し、新しい土地での生活を送りたいという方が多いと思います。家を売却するのにも、ローンの残高以上で売れないと、ローンを返済する不足分は自己資金を用意しなければいけません。ローンを完済出来て初めて住宅ローンを借りるために設定した抵当権を抹消する事ができますし、抵当権を抹消することができて初めて売買ができます。くわしくはこちらのエントリーでも書いておりますのでよろしければどうぞ⇒住宅ローンが残っている不動産物件を売ることが出来るか?

 

 

 

あなたの不動産は、今売ったらいくらになるのでしょう?自宅を売って住宅ローンを完済できるかどうか?もし、売却価格が知りたいなら、複数の不動産会社に査定を依頼できる、スマイスターがおすすめ。

大手の不動産会社も多数参加していますし、一番高い売却価格を知ることができるでしょう。


 

広告