なぜネット銀行は保証料が不要なのか?

なぜネット銀行は保証料が不要なのか?

何故ネット銀行は保証料が不要なのか?ということですが、まずその理由としては、

 

ネット銀行だから基本的に無店舗営業、だから店舗の維持費用、運営費用が少ないのでその分を顧客に還元できる・・・・・という事があると思います。住宅ローンの保証料は銀行ではなく、その銀行の提携している保証会社に支払いますが、結局その銀行傘下のグループ企業というケースが多いです。小さい金融機関だと独自で保証会社を持っていないため、外部の保証会社にしている場合もあります。

 

それと、保証料は不要でも、手数料が高く設定してあるため、トータルでは同じくらいになる、という事もあります。

 

それと、実は、地元の金融機関でも保証料なしで取り組む商品があったりします。保証会社に頼らずに、独自で有力な保証人を立てられる場合などは保証会社を通さない(つまり保証料を支払わなくても良い)住宅ローンがあると思いますが、保証付住宅ローンに比べてやや手数料や金利が高かったりすると思います。

 

住宅ローンは単純に金利だけで比べることはできません。

 

比べるための要素としては、

 

  1. 金利
  2. 手数料
  3. 保証料
  4. 団信保険料

 

が主なところです。その他にもポイントはあると思いますが、上記の4項目をおさえておけば大丈夫であろうと思われます。
その他の費用である印紙代や、登記費用などは、借入金額が同じなら基本的にどこで借りても同じですので。

 

広告

 

借換も、新築も、購入も!
一番有利な住宅ローンを探したい方は、複数の銀行の住宅ローンを比較できる、住宅ローン一括審査申込サービスがおすすめです。住宅本舗では、日本でも指折りの好条件を出しているネット銀行なども含め、適切な住宅ローンを紹介してくれます。


右をクリック【住宅本舗】の住宅ローン一括審査申込はこちら